自転車も皆保険の時代

自分の住んでる街では、この春から自転車の保険加入が義務化された。

自転車まで保険かよ、とウンザリする反面、そんな保険があるのはありがたいとも思う。

というのは、最近は自転車と歩行者の事故で巨額の損害賠償請求が多発しているからだ。

自転車に当たられて死んだり、障害者になる人が増えている。

当然、老人が多い。

子供の運転する自転車が当たって老婆が死に、親が1億近い支払いを命じられた話も聞いた。

なんでそんなに自転車の事故が増えたんだろう?

昔はそんな事故は聞いたことがなかった。

高齢化社会で老人が増えたせいか、訴訟が増えたせいか?

とにかく、自分も自転車保険に入らなきゃと調べていると、自動車保険の「個人賠償特約」で大丈夫なことがわかった。

車の保険の知識もしっかり持つ必要がある。

今は各種の特約で色々な損害がカバーされる。

うっかりしてるとダブって加入してしまう。

ダブって入っててダブってもらえるならいいが、そうはいかないらしい。

ともかく、自分の場合、自転車保険の件はケリがついた。

好きな金融マンガ

高利貸しが主人公のマンガって結構おもしろいんだよね。

ギャングとかが主人公のマンガなんかと一緒で、一種のピカレスクロマン(悪漢小説)ということなんだろうけど。

でも、社会勉強になる面もある。

手形裏書とか、不動産登記とか、抵当権とか、普段接する機会がないけど、いざそんな機会が来たらとても慎重に取り組まねばならない社会のしくみに触れられる。

一番勉強になっておもしろかったのは「ナニワ金融道」かな。

主人公のキャラや成長過程、奥さんになる女性にも魅力があった。

ただ、もう古い感がある。

法律なんかにしても「滌除」とか、もう廃止されたものがドラマ展開のカギになってたりする。

見つけものだったのは「こまねずみ常次朗」。

あまり知られていないマンガだけど、これも主人公の成長に魅力があった。

あまり好きじゃないのは「ミナミの帝王」。

実写ドラマの方はまだ好きだったけど。

何が気に入らないのか自分でもよくわからないが、リアリティに物足りなさを感じるとこかな。

でもトイチという金利も低すぎて時代を感じる。

今の闇金はもっとひどいよ。

最近の相場はトゴで、ウシジマくんの設定もそう。

ウシジマくんになると、社会勉強になることは少なくて、社会の最底辺で繰り広げられるひたすら陰惨なバイオレンスコミックという感じ。

しかし、最近は逆にソフト闇金というのも登場している。

ヤミ金融の手口も常に進化している。

次の時代には次の時代の金貸しマンガが登場するだろう。

それが楽しみだ。早く読みたい!!

ヒゲは似合う男だけにしてくれ!

ヒゲって似合う男は似合ってカッコいい!

日本人なら玉山鉄二、オダギリジョー、松田龍平、竹野内豊、山田孝之、阿部寛など。

海外ならジョニー・デップ、ブラッド・ピット、ヒュー・ジャックマンとか。

でも、街で見かけるヒゲ男には勘違い野郎も多い。

グレート義太夫みたいな奴、不潔感しかないですから!

自分でワイルド!とか思って伸ばすのかな。

マイナビウーマンの調査によると、ひげを伸ばしている男性が好きな女性は21.1%に対し、嫌いな女性は79.0%。

実に8割の女性が基本的にヒゲ男がきらいなわけ。

もちろんそんな女性でもヒゲの阿部寛が口説いてきたら、高確率で落ちると思う。

しかし、並みの男ならヒゲを生やしてる時点で成功確率を下げているわけだ。

誰にも自分が好きな格好をする自由はある。

が、いやなものは見たくないと言う権利だってあるだろう?

申し訳ないけど言わせてもらう―「ひげは似合う人だけにして!」と。

まして無精で伸ばしてるなんて問題外の外!

除毛クリームとか、安価で効率的な方法もいろいろあるんだから、ムダ毛処理の身だしなみくらいはきちんとしてほしい。

示談はすぐ応じるな!

友人Aから久しぶりに連絡があった。

1年前に追突されてむち打ちになった男。

だいぶ良くなったそうで、一緒に少し飲んだ。

事故後3カ月位した時に30万円で示談を持ち掛けられているがどう思うかと相談された。

友人はその金を欲しがっていた。

事故以来、仕事を休みがちで収入が激減した上、治療費もかさんでいたので。

私はいろいろ調べてみて、その示談は蹴った方がいいとアドバイスした。

症状のきついむち打ちだと、弁護士が入れば100万円くらいは取れたりするらしいからだ。

彼は「理屈はわかるが当座の弁護士費用がない」と答えた。

ところが彼の加入する保険証書を調べてみたら、弁護士費用特約に入っていて、費用はそこから出ることがわかった。

結局、90万くらいは取れて彼は非常に喜んでいた。

昨日はお礼の訪問で、酒は当然彼のおごりだった。

交通事故の加害者は、慌てて示談をまとめたがる。

低い金額で判をつかせたいのだ。

応じてしまえば、もうひっくりかえすことはできない。

被害者は慌ててもいいことは何もない。

じっくり調べて対応することだ。

詳しくは下記サイトで。

交通事故の示談

いとこの結婚

いとこが結婚する。結構いい歳だけど初婚。

相手はなんと×3らしい。「かける3」なら甲斐性ありそうだけど「バツ3」だからねぇ。

仕事の内容もつかみどころがなくて、勤めに行ってんだか、行ってないんだか。

いとこ当人は、これが最後のチャンスと腹を決めてるみたい。

何かちょっとぐらいマズいことがあっても、目をつぶって前に進みたいんだろう。

しかし、親はざわついてる。

「どうしよう、どうしよう?」って子供みたいにオロオロしている。

結婚に進ませるのも怖いが、縁談に水を差して娘に恨まれるのも怖いんだろう。

身辺調査をかけたら、マズいことがある場合は、たいがいわかるんじゃないかな。

そんな風に言ったんだけど、心に届かなかったみたい。

前の妻子とえらいトラブル、例えば虐待とかドメスティックバイオレンスとかがあれば、以前の住所の近所で聞き込みをかけたらだいたいわかるんじゃないのかな。

そのおっさんが普段何をしてるのかも、プロに頼んで調べればいいじゃない?

心配ばかりして何も行動しないんじゃ意味ないよ、って思うんだけど、世の中はそういう人の方が多いみたいだね。

近所の迷惑おばさん

いろんなことにザワついてガヤガヤ言いたくて、本日ブログ開設なり!

今、近所の非常識なおばさんの嫌がらせに遭って困ってます。

先日、普通ごみの日に大きな汚いマットレスをむき出しで出していたので、注意した。

そしたら逆ギレで大騒ぎ。

結局、相手は引き下がったが、その日から嫌がらせが始まった。

庭にゴミを投げ入れられたり、ポストに汚水を入れられたり。

昨日は真夜中にワンギリの電話が何回も鳴った。

こういう嫌がらせはどこに言って行けばいいのか?

警察に相談に行ったのだけど、証拠はあるかとか、あなたの側には問題はないかとか聞かれた。

外見からは私の方に問題があるだろうと思われても仕方ないか(笑)

あれこれ調べているうちに、探偵というものにぶち当たった。

有名探偵社一覧のサイトによると、探偵は嫌がらせの調査もしてくれるそう。

定点監視暗視カメラとか設置したり、尾行&隠し撮りして写真証拠もちゃんと押さえてくれるらしい。

証拠があれば警察も即応してくれるとのこと。

しかし、あのおばさんのために何十万とか使うのもバカバカしい気がする。

しばらくは自分で証拠取りをやってみようかな。